SPACE DiVA / ピックアップ! プログラム 

トップ > PickUP!

毎月のピックアップ番組を紹介

【CLASSIC LIVE SELCTION】ストラディヴァリウス・コンサート
チャンネル名: 121ch |  THE CLASSIC
放送時間帯:毎月第1・2(日)12:00〜14:00 再放送=翌週(土)5:00〜7:00
THE CLASSIC 12月4日/青少年のためのレクチャーコンサート〜音楽における愛のかたち/大作曲家たちの友情と反目
日本を代表するヴァイオリニスト、渡辺玲子の秋田国際教養大学でのレクチャーコンサートをお届け。音楽を専門としない学生にも広く音楽を伝えたい、との思いからプログラム構成も彼女自身が考えたもの。「音楽における愛のかたち」では親子の愛、自然への愛、妻への愛などを投影した曲を。「大作曲家たちの友情と反目」では歴史的三角関係のシューマンとその妻クララ、そしてブラームス、パガニーニとリスト、サラサーテとサン・サーンスなどの作品を。 使用楽器はストラディヴァリウスと並び称される名器、1736年製のグァルネリ・デル・ジェス「ムンツ」。[再放送=10日]
あの頃をプレイバック!温故知新オーディオ歴史館
チャンネル名: 124ch |  THE AUDIO
放送時間帯:隔週火曜10:00〜11:00 再放送=火曜21:00〜22:00
THE AUDIO 11月29/日ソニー伝説を偲ぶ会・前編
いまは昔、ソニーといふ音響・映像事業者ありにけり……現在のソニーはプレイステーションも作っている損害保険会社というイメージだが、1970年代初頭には松下(パナソニック)、東芝、日立といった家電アンシャンレジームに対抗する新興勢力であり、若い世代の支持を集めた。「ソニー大好き」だった澤村 信「ステレオ時代」編集長、思い出に残るソニー製品がたくさんある当歴史館種関学芸員・生島 昇氏、それと、ソニーとの日々はもう忘れたとうそぶく牧野館長。3人のソニー・トークはCDプレーヤー「CDP-557ESD」を中心に始まった。[再放送=12月5日]
桑田佳祐特集
チャンネル名: 204ch |  邦楽スペシャル
放送時間帯:終日シャッフル放送
12月の邦楽スペシャルは桑田佳祐を特集します!
今年ソロ活動35年の節目を迎えた桑田佳祐。11月にはこれまで発表した楽曲の中から“今この時代に聴いて欲しい35曲”を自ら厳選したベストアルバム『いつも何処かで』をリリースし、大ヒット中!そんな最新作と共に、これまでのキャリアを築き上げたヒット曲をまとめてお届けします。
テイラー・スウィフト特集
チャンネル名: 210ch |  洋楽スペシャル
放送時間帯:終日シャッフル放送
今月の洋楽スペシャルは、通算10作目のオリジナル・アルバムをリリースしたテイラー・スウィフトを特集!今作は、近年の内省的な作品から更にアップデートされた上質なポップサウンドを披露してくれています。また、テイラー自身のSNSによって案内されるや否や大きな話題を呼んだ、アルバムのジャケットの仕掛けなど、リリース形態にも注目が集まりました。そんな最新作と共に、これまでの数々の人気曲を完全網羅した内容でお届けします。

月間ピックアッププログラム

衛星デジタル音楽放送SPACE DiVA-サービスガイド-

SPACE DiVAは衛星デジタル音楽放送です

このサイトは衛星デジタル音楽放送SPACE DiVA-スペースディーバ-のオフィシャルサイトです。 このサイトに記載されている番組内容は変更される事が御座います。ご了承下さい。